LINEで送る
Pocket

※この記事には作品の感想(ネタバレ)が書かれておりますのでご注意ください。

ポスターに描かれる狼マスクが印象的な『サプライズ』。

これだけで痛々しいホラーが伝わってくるようだ。

こういったマスクのホラーと言えば『SAW』などがお馴染みだが、本作も頭を捻るようなサスペンス要素もあるのだろうか?

そんな要素は全くない!(笑)

犯行の動機も非常にシンプル。

「金」である(笑)

なので、痛々しいシーンも多いが、なんか安心して観てられるのだ。

そして、早い段階でネタバレするところも好感が持てる。

 

スポンサーリンク

 

あらすじ

両親の結婚35周年を祝う為に、久しぶりに家族が集まることに。

子供達はそれぞれ彼女・彼氏を同伴し賑やかなお祝いが始まる。

しかし、夜になると恐ろしことが起こる。

なんと、外の物音に気付いた長女の彼氏であるタリクが、外からクロスボウで刺されてしまうのだ。

このクロスボウ攻撃が家族全員を襲う。

そんな中、イスを盾にして安全な部屋に誘導する次男の彼女であるエリン。

このエリンによって、被害を最小限に抑えつつ解決策を模索する時間が生まれたのであった。

しかし、外に助けを求めにいこうとするのだが、外にも罠が仕掛けてあり長女であるエイミーが餌食となってしまう。

この様な感じで、テンポよくホラーの展開が進んでいく。

 

タイトルの意味が分かった時の衝撃

ネタバレになるが、この映画の見どころはか弱そうなヒロインがとんでもない程サバイバル術があるというところだ。

暗殺集団+内部にいる真犯人という複数に対して、武器や仕掛けを駆使して闘うのである。

そして、暗殺集団も身内である内部の真犯人もヒロインの強さに驚くのである。

てっきり狼マスク男に対して驚くというタイトルと思いきや、ヒロインの強さに驚くという素晴らしいオチ(笑)

しかも、容赦しなく始末していく様子に「どっちが被害者やねん?」と心でツッコんでしまうのだ。

また、無双するわけでもなく、結構ギリギリで戦う所もリアリティを保つための良い演出である。

 

犯行動機とマスクの意味がイマイチ

この映画の弱点は、犯行動機であろう。

親の遺産が早く欲しくて暗殺集団を雇い、惨殺を装う計画。

ただ、こういった深い動機を省くことで生まれてくるテンポの良さなので、これはこれでいいのかな?

また、冒頭で隣近所の住民を始末する背景も少し解り難い。

もちろん、開始早々「引き込む要素」をと入れる為ではあるが、主人公たちが助けを求めて行かないようにする為のか?、サイコ野郎の犯行にするための偽装にする為の計画なのか?細かい説明はない。

内容はB級でもいいから、テンポ良くハラハラドキドキを味わいたいという方には非常にオススメである。

しかし、ホラー映画なので当然グロいシーンや怖いシーンがあるので苦手な方は注意した方がよい。

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket